2010年10月13日

散りてなお鮮やかに・・・

金木犀の花が終わりました。
一週間の命でしたね。

着物の柄にしたいほど。しっとり。



散ってもなお、地面を鮮やかに彩ってくれました。







10/10 元町公園にて



同じカテゴリー()の記事画像
プリンセチア
カシス色のスミレ
天竺牡丹
雨上がりに
天使のラッパ
堀割川岸の曼珠沙華
同じカテゴリー()の記事
 プリンセチア (2010-11-16 15:17)
 カシス色のスミレ (2010-11-05 15:58)
 天竺牡丹 (2010-10-15 12:31)
 雨上がりに (2010-10-11 11:06)
 天使のラッパ (2010-10-08 13:37)
 堀割川岸の曼珠沙華 (2010-10-05 16:28)

Posted by みやちゃん at 13:39│Comments(4)
この記事へのコメント
今年の金木犀は寿命が短かったのではないでしょうか
花粉症がそれほどひどくならずに済み 一安心です
小学校のころはちょうど運動会の時期で体調悪く一苦労でした
Posted by ロッパロッパ at 2010年10月13日 18:05
こんばんは☆

散りゆく花、その名は金木犀。
とても趣のある、いいお写真ですね。
Posted by takako at 2010年10月14日 01:50
ロッパさん、おはようございます!
金木犀の花粉症もあるんですね。
運動会では、辛くて競技に集中できなかったでしょうね。

綺麗な花には毒もあるぅ・・・
Posted by みやちゃんみやちゃん at 2010年10月14日 09:49
takakoさん、おはようございます♪
ありがとうございます。
実は、一枚目は主人が撮りました^^

散り敷かれた金木犀は、もうチリチリになって、
風に舞って・・・
なんでも、一期一会ですね。
Posted by みやちゃんみやちゃん at 2010年10月14日 10:02
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。